JRグループ6社の総合案内サイトです

JR線ご利用案内

JR東西線関連の特例

更新日:

JR東西線の北新地駅は、運賃計算上、大阪駅と同じ駅として扱われるという特例です。


北新地駅と尼崎以遠の駅との区間の特例

JR東西線の北新地駅は、運賃計算上、大阪駅と同じ駅として扱われます。ただし、尼崎方面に限ります。そのための特例です。

具体的には、加島駅を経由する北新地駅と尼崎以遠(立花、塚口方面)の駅との区間の運賃は、塚本駅を経由する大阪駅から(または大阪駅まで)のキロ数で計算します。

ただし、運賃計算以外の有効期間などの計算は北新地駅から(または北新地まで)のキロ数を使います。

この特例は、大阪市内発着の乗車券となる場合(片道201キロ以上)を除きます。北新地駅は大阪市内にあるため、大阪市内発着の場合は、この特例にかかわらず運賃計算は大阪駅を基準とするためです。

JR東西線

「大阪市内」発着となる乗車券による市外乗車の特例

JR東西線の北新地以西の各駅から大阪駅へ向かう場合、いったん尼崎へ出ることになります。その場合、「大阪市内」発着の乗車券を持っていれば、大阪市外である加島~尼崎~塚本間を乗車できる、という特例です。

東西線特例

たとえば、大阪市内→東京都区内の乗車券を持って加島駅から乗車した場合、本来ならば逆方向の尼崎(大阪市外)を経由することはできないのですが、この特例により、尼崎駅を経由して大阪・新大阪駅へ向かうことができます。




-運賃計算の特例

Copyright© JR線ご利用案内 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.