JR線ご利用案内

サイトマップ

きっぷの買い方

JRのきっぷは、主に4つの場所で購入できます。駅窓口、駅の券売機、旅行会社、インターネットです。購入するには現金のほか、クレジットカードも使えます。

駅窓口で購入

JRのきっぷを買うのに、もっとも簡単なのは駅の窓口での購入です。JRの駅窓口は「みどりの窓口」ということもあります。

駅窓口で、自分の行き先と希望乗車日時を伝えれば、必要なきっぷを簡単に買うことができます。新幹線や特急にご乗車になる場合は、適切な列車を案内してもらえますし、その場で特急券、指定席券などを購入することもできます。現金、クレジットカードのどちらも使えます。

自動券売機で購入

JRのおもな駅には自動券売機が設置されています。短距離区間のきっぷは券売機で購入できます。また、SuicaやICOCAといったICカード乗車券も、自動券売機で購入できます。

新幹線や特急など長距離列車のきっぷを購入する際は、「指定席券売機」という高機能の券売機を使います。指定席券売機では、普通のきっぷのほか、特急券や指定席券、お得なきっぷも購入できます。

主要駅では、こうした指定席券売機が窓口の近くに設置されています。指定席券売機では、現金のほかクレジットカードが使えます。

駅窓口が混雑している場合でも、自動券売機は空いていることが多いので便利です。ただ、指定席券売機の操作は少し複雑なので、慣れていない人は駅窓口に行った方がよいでしょう。

旅行会社での購入

JR線のきっぷは、主な旅行会社でも購入できます。JTBや近畿日本ツーリスト、日本旅行、阪急交通社といった大手旅行会社で、JRのきっぷを販売しています。

そのほか、びゅうぷらざ、JR東海ツアーズといったJR系の旅行会社でもきっぷを購入できます。東武トラベルや京王観光、名鉄観光といった私鉄系の旅行会社や、農協観光や読売旅行といった中堅旅行会社でも扱っています。

ただし、こうした旅行会社の全ての店舗に、JRきっぷ販売の「端末」があるとは限りません。したがって、支店によってはJRきっぷを販売していない場合もあります。

旅行会社でのきっぷ購入方法は、JRの駅窓口と同じです。現金での支払いができますが、クレジットカードは使えない場合もあります。

インターネットによる購入

JR各社は、インターネットによる新幹線チケットの予約・購入ができます。いずれの会社も会員登録が必要で、決済はクレジットカードのみです。

JR各社のインターネット予約サイトは、以下のリンクをご参照ください。

サイト内検索

↑ PAGE TOP