JR線ご利用案内

サイトマップ

JR線のキャンセル待ちの方法

JRでは、新幹線や特急の指定席券が売り切れてしまった場合に「キャンセル待ち」を受け付ける仕組みはありません。登録しておけばメールで連絡が来るといったシステムもありません。キャンセル待ちをする場合は、その都度、空席照会をする必要があります。

駅窓口・指定席券売機で確認する

JRの列車の指定席のキャンセル待ちをする場合、駅の窓口で空席を確認するのが基本的な方法です。窓口で係員が予約端末を叩いて、空席が出たかを確認します。窓口でなくても、駅にある指定席券売機で自分で確認することも可能です。

インターネットで確認する

JR各社のインターネットサービスでも指定席の空席を確認できます。JR東日本とJR北海道は「えきねっと」、JR西日本、JR四国は「e5489」、JR九州は「JR九州インターネット列車予約」を利用します。これらのサイトでも「キャンセル待ち」はできませんが、キャンセルが出れば空席が表示されますので、予約可能になります。

JR東海では「エクスプレス予約」がありますが、クレジットカード会員以外は使えません。ただし、東海道新幹線の予約はJR東日本の「えきねっと」やJR西日本の「e5489」を使えば可能です。また、空席確認だけならJRサイバーステーションでもできます。サイバーステーションで空席を見つけて、すぐに最寄りのJR駅で買うという方法もあるでしょう。

JR各社のインターネット予約サイトは、以下のリンクをご参照ください。

サイト内検索

↑ PAGE TOP