JRグループ6社の総合案内サイトです

JR線ご利用案内

新下関~博多間を利用する場合の特例

更新日:

新下関~博多間を含む区間では、在来線と新幹線とで運賃が異なります。


新下関~博多間を利用する場合の特例

在来線と新幹線の運賃は、同じ区間なら同じ価格が原則です。ただし、新下関~博多間を含む区間については、在来線と新幹線とでは運賃が異なります。

新幹線はJR西日本ですが、在来線は大部分がJR九州で、両社の運賃が異なるためです。そのため、きっぷをお求めの際は、ご利用になる経路をご指定ください。

新下関

この区間を含む場合について、ゆき新幹線、かえり在来線(逆も同じ)であっても往復乗車券を発売します。このとき、片道601km以上の区間については往復割引を適用します。

:小倉~博多間の片道

小倉~博多間は、山陽新幹線(JR西日本)と在来線の鹿児島本線(JR九州)では運賃が異なります。

小倉・博多

:広島~博多間の往復

広島~博多間は、山陽新幹線(JR西日本)と在来線の山陽本線(JR西日本)・鹿児島本線(JR九州)では運賃が異なります。そのため、新幹線と在来線を組み合わせた場合は、往復運賃はその合算となります。なお、広島~博多間は601キロ未満のため、往復運賃の適用はありません。

広島・博多




-運賃計算の特例

Copyright© JR線ご利用案内 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.